2007年 05月 23日
シェルターのライブって一週間前じゃん!
a0091966_231022.jpg

(写真はおなじみくまこちゃんです、ありがと−!)
ちわ、レイキンです。
シェルターのライブ日記書こう!なんて前回書いたけど、なのに今更日記ってのもあれかしら?(U.Tも日記に書いてるしね)

じゃあ、一つ懺悔だけ書かせてください.....

実は私、あの日スティック、タンバリン、カウベル、そしてワニのカスタネットなど、全てを家に忘れました!キャーーー!バンドマン失・格!

入の時間に30分遅刻してリハの直前にシェルターに到着...(すいません)。しかし!自分の荷物見たら、物販とR2D2のリュックしかないでやんの...。

「道具全部忘れてきた...」とUさんにだけ小声でうちあけてるはずがシェルター中に聞こえてたらしく(さすが俺、耳が悪いので声がデ・カ・イYO!)、Niw!recordsの山口さんに「あの...うちのバンドがタンバリンもってますよ...」、そしてシェルターの音響のお姉さんには「スティックならありますよ...」と、弁当忘れた中学生状態でみなさんに色々恵んでもらいました。みなさん、ほんっとにすまんー!おかげさまでなんとかリハスタート。しかしワニのカスタネットは唯一無二なので、ワニ系ソングは全部中止!ぎゃびー!

そのかわり普段全然やらない曲群、
「ヒゲのKKLALA」(和田アキ子風のカラオケっぽい曲ね)
「Growing up my "Forget me not"」(Uさんが手話みたいにして歌う光速ソング)
「Tennis girl meets U2」(雨が降ったらテニスは休みだよソング)
などやりました。見に来たみなさん、レアな曲ばっか聞けて良かったね、ああ良かったね!

しかし、
Q.なんぜ私は道具を忘れたのか?
実は....
A.もの凄いキンチョーしてたのれす!

....前回シェルターでライブしたのが去年の2月なんだけど、それがインフルエンザ明けて初のライブでよお。演奏の途中で死にそうになってしまい(この日記の2番目、「中野のスタジオで...」の箇所参照)そんなことはぜんっぜん忘れてたのに家をでる準備をしてるときにグワッっとフラッシュバック。
「もう腕が上がらないのに、まだライブの中盤戦」っていうあの地獄のようなからみついてくるようになが〜い時間がよみがえってきて、「きゃー、シェルターこわい〜!ガクガク..。」という風に無意識下で噴出したのであります。。。

で、す、が、
実際行って、皆さんのご協力によりリハーサルをして、そしてUさんとハートのA子とハンバーグ食べて(Uさんが「肉!肉!」と連呼されていたので...)、不安な気持ちを打ち明けて、そして着替えてメイクして、演奏をはじめた時点でそんな恐怖は吹っ飛びました。

だってさ、まず今回はインフルエンザかかってないし!
それにもう、今の自分は前より凄く成長したと思う。体のことも前よりも格段に気にする様になったし、「練習しないとヤバい!」っていうのもホトホト実感してるので練習して体力もついてるし。それにアメリカでアウェーなライブをたくさんやったことで、どんなときでも自分が思うくらいのテンションでショーをできる自信もついたよ。

それに会場の雰囲気も凄く良くてね...riddimファンのみなさんの半数ぐらいは初めポカーンだったと思うけど、このriddimはこのイベントに「異種格闘技な対バン」を狙ってる様なので、見にくるファンのみんなの意識がフレキシブルだったのかもしれない。後半はなんとなく初物を受け入れて寿命を75日延ばさんとしてしてる感じがわかり、かなりやりやすかった。もっとも「会場全体ドン引き!」みたいなのもだいすきなんだがね....グフフ☆(きっと6/16の名古屋とか、対バンの感じから言って絶対そうなるね.....楽しみだなー!)

ともあれ今迄のライブの中でもベスト15位には入る良いライブだったのではないか、と!
次にまたシェルターでやる日が楽しみだね!
(あ、そういやチアやってるときにホルターネックの結び目がほどけて...キャーー☆!!という自分にとって人生で一番お色気な瞬間もありました(レアだなー!)女だらけの水泳大会風。あんな気恥ずかしいことなかなかなくて新鮮だったよ。)

a0091966_2324330.jpg


そんでもって、そんなライブのあとに見るriddim saunter。マジでマジでスッゲー良かったよ!もし私が10個若かったらきっとタオルを巻いてライブに通いつめてたでしょう。Uたんも書いてましたがトランペット&キーボード&ボーカルの本間くんの、いかつい見た目に似合わぬ(失礼)丁寧な多芸演奏ぶりにかなり心を撃たれました。きらめくトランペット、滑らかな鍵盤、そして予期せぬ身軽なジャンプ!わたしとUさんは舞台袖から「忙しの君」と呼んでお慕い申しておりました。

もちろんボーカルのKCくんの伊達男ぶりも光ってたね...。あんな暑いライブに長袖で参戦できる(しかもシンプル!)なんて相当オシャレだべ。長袖なことで王子度がアップしてるし、カウベルをチャカポコ叩く姿が和尚さんになってない人初めて見たぜ。かなりの手だれなステジさばきでした。

でもなんつっても、うしろの陽気なドラムメガネa.k.aたいちくん!(Kiiiiiii Tシャツで登場!おい、うれしーじゃねえか...)
....楽しさが豪快にあふれ過ぎの千変万化の叩きっぷり、さらに時にスタンディングドラム(16tons以来!)、さらにカウントしながらうろうろ立ち歩き(自由)!
かー!.....うらやましい...そしてくやしい!(最近うらやましい!とかくやしい!と思ったときは口にすることにしました)リズムパターンやドラミング、かなり学習させて頂きましました。今後riddim saunterみたいなリズムの曲つくったらゴミン...!(でも影響が外に見えにくい、それがKiiiiiii....)あとたいちくんが作ったriddim Tシャツもかなりうまい、良い仕事してます。着るとますますおしゃれに見えるって言うのは作る時相当配慮が必要なのですよ。

しかし!
ここ読んでケロ!なんとたいち先輩(注:私の方が年は7個上だということが判明)両目負傷!!!ひえーー!!!もう治ったと最新の日記に書いてあったけど、ほんと痛かったろうよ、、、。今後お大事に!!
というわけで、たいち先輩とは、ドラム、絵&デザイン、多趣味、ラーメン、ケガ病気、そしてなんか全体的にオタク、、、、っていういろんなジャンルでライバルだと勝手に見なしましたので元気で長生きしてもらいたい所存です。

ちょっと懺悔するつもりが長々書いてしまいました。今日改行多くしてみたんですがどうすか。

[PR]

by Kiiiiiii2 | 2007-05-23 02:37 | Lakin'


<< そんであと二日でレッドクロスの...      終わったー...! >>